Le Polar du routard / Hachette Tourisme

旅人のポラール
 〔1999-2001〕

アシェット社 (パリ)
     観光ノワール

【概説】
アシェット社が発行しているガイド本「旅人のガイド」に併設されたもの。「地球の歩き方・ミステリ版」に相当するでしょうか。表紙の色とデザインも同ガイドを元にしていて、地球型の巨大リュックを背負ったバックパッカーのシルエットがあしらわれています。巻末には詳細な地図が付され「小説中の記述に誤りがあれば書き直させます」の断り書きがついていました。  
主人公と舞台設定を固定した連作物でル・プルプ便乗企画の一つ。リポーターのエドモン君がガイド執筆のために世界各地を尋ね、そこで様々な犯罪へと巻きこまれていく内容。「観光ミステリ」と甘く見られ、さらに大手アシェット社ということもあって批評の対象にさえならずに忘れ去られていくのですが、作家陣はバレンヌ系の濃い面々、中でもデルクールが冴えています。

【作品】
『リスボン出奔』
ベルトラン・デルクール著
『ケベックで口論すべく』
エルヴェ・メストロン著
『メコン川の天使』
パトリック・メルカド著
 1 : Fausse donne à Lisbonne
/ Bertrand Delcour
[1999]
2 : Prise de bec à Quebec
/ Hervé Mestron
[1999]
3 : Les Anges du Mékong
/ Patrick Mercado
[1999]

『バベル・ウエドの秘密』
カリル・フェレ
『アマゾンでトランス』
ダゴリー著
『サセックスの太陽』
ミシェル・レイディエ著
4 : Les Mystères de l' oued
/ Caryl Ferey
[1999]
5 : Transe amazonienne
/ Dagory
1999]
6 : Sussez and sun
/ Michel Leydier
[2001]

『モーゼの墓の袋小路』
ジェラール・ブゥシュ著
『大きな林檎の種』
グレゴワール・カルバス著
『セネガルの最終ノックアウト』
パトリック・メルカド著
7 : Dans le pétrin à Pétra
/ Gérard Bouchu
[2001]
8 : Des Pépins dans la Grosse Pomme
/ Grégoire Carbasse
[2001]
- : KO final au Sénégal
/ Patrick Mercado
[2001]

『シスコで現金』
ティエリー・ガティネ著
『アンダルシアの戦い』
ベルトラン・デルクール著
 『赤道逃避行』
イヴ・クプリ著
- : Cash-Cash à Frisco
/ Thierry Gatinet
[2001]
 - : Le Baroud Andalou
/ Bertrand Delcour
[2000]
- : Cabale équatoriale
/ Yves Couprie
[2001]

『おはよう仮想のベトナム』
ジョスリン・ソヴァール著
   
 - : Good morning Webnam
/ J. Sauvard
[2001]
   

 

【最終更新】 2009-06-10
Photo : "Voici le temps des assassins" / Julien Duvivier, 1955
] Noirs [ - フランスのもう一つの文学 by Luj, 2008 - 2010

テレワークならECナビ Yahoo 楽天 LINEがデータ消費ゼロで月額500円〜!
無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 海外旅行保険が無料! 海外ホテル