PC用眼鏡【管理人も使ってますがマジで疲れません】 解約手数料0円【あしたでんき】 Yahoo 楽天 NTT-X Store

無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 ふるさと納税 海外旅行保険が無料! 海外ホテル

 
 
 

Velibor Colic (Čolić)

ヴェリボール・チョリッチ
 〔1964 -〕

     【活動叢書】セルパン・ノワール

【略歴】
1964年、ボスニア生まれ。大学で文学研究を志し卒業後ジャーナリストとして活動。91年に内政が悪化、軍隊入りするも収容所送りにされ翌年春には脱走。92年の8月に翻訳者の手引きでフランスに亡命してきました。ボスニア内戦を綴った『ボスニア人』仏訳が高く評価され新興出版社セルパンタ・プリュムと接点が生まれています。   
当初ストラスブールに迎えられていましたがその後仏西部のブルターニュ地方に居を構え、文学教室や映画イベント開催に関わっていきます。2001年には叢書セルパン・ノワールから四季を織りこんだ暗殺者物『マザーファンカー』発表。ジャンルにこだわらない活躍ぶりを見せ、08年には遂に仏語作家としてデビュー。モダニティーと詩性のバランス感覚は絶品です。 

【諸データ】
忘れてしまえれば良いのにと思うかもしれない。こういった話は読まなければ良かったと。目が刳り貫かれていく。毎日一本ずつ指が切り落とされていく。「11日目の朝、連中は男の首を落とした」   
 『ボスニア人』書評
ニコル・ザンド〔Nicole Zand〕
ル・モンド紙1993年7月16日付

Aは軍隊(アーミー)のA。
1984年に軍役に就いたのだけれど、15年後にその同じ軍隊が敵となって襲い掛かってきた。

Bは青(ブルー)のB。
私にとっての青は音楽、ブルースなのです。

CはセリーヌのC。
才能豊かな卑劣漢。綺麗な事を書くには善良で親切な人間でなくても構わないという見本。

Dは運命(デステニー)のD。
私のように完全な無神論者でも、上には何かあるんじゃないか、何か書かれているんじゃないかって信じ始めるようになる。

EはエロスのE。
必要ですね。 
「ヴェリボール・チョリッチのイロハニホ」
ヴェリボール・チョリッチ
オンライン紙「バルカン便り」
2007年5月29日掲載

【長編小説】

ボスニア人

ヴェリボール・チョリッチ著


〔仏訳初版〕 1993年
ガリレー社&文学交差点社 共同出版

Les Bosniaques / Velibor Colic (Čolić)
(title original : Bosanci)
-Paris : Galilée-Carrefour des litteratures.
-126p. -1993.


忘れられし者たち

ヴェリボール・チョリッチ著


〔仏訳初版〕 1994年
デジタル社 (ベイ)

Chronique des oubliés : Bosnie 1992-93
/ Velibor Colic (Čolić)
(title original : Kronika zaboravljenih)
-Baye : La Digitale.
-96p. -1994.


夢幻なるかな短くも異様なる
アメデオ・モディリアーニの一生

ヴェリボール・チョリッチ著


〔仏訳初版〕 1995年
セルパンタ・プリュム社 (パリ)
叢書「フィクシオン」

La vie fantasmagoriquement brève et étrange
d'Amedeo Modigliani / Velibor Colic (Čolić)
(title original : Sablasno cudan i kratak
zivot Amadea Modiglianija)
-Paris : Serpent à plumes. -(fiction).
-90p. -1995.


マザー・ファンカー

ヴェリボール・チョリッチ著


〔仏訳初版〕 2001年
セルパンタ・プリュム社 (パリ)
叢書 セルパン・ノワール

Mother Funker / Velibor Colic (Čolić)
-Paris : Le Serpent à plumes.
-162p. -13 × 21cm. -2001.


ロスト〔ベン・ウェブスター伝〕

ヴェリボール・チョリッチ著


〔仏訳初版〕 2004年
セルパンタ・プリュム社 (パリ)

Perdido / Velibor Colic (Čolić)
-Paris : Le Serpent à plumes.
-238p. -13 × 21cm. -2004.


大天使〔アカペラ小説〕

ヴェリボール・チョリッチ著


〔初版〕 2008年
ガイア社 (ボワセック)

Archanges (roman a capella) / Velibor Colic (Čolić)
-Boissec : Gaïa Editions.
-156p. -13×19cm. -2008.

 

【最終更新】 2009-06-11
Photo : "Un Témoin dans la ville" / Edouard Molinaro, 1959
] Noirs [ - フランスのもう一つの文学 by Luj, 2008 - 2010