テレワークならECナビ Yahoo 楽天 LINEがデータ消費ゼロで月額500円〜!
無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 海外旅行保険が無料! 海外ホテル


 
 
 

 Dominique Manotti

ドミニク・マノッティ
 〔1942 - 〕

     【活動叢書】リヴァージュ/スリラー(ノワール)
url : http://www.dominiquemanotti.com/

【略歴】
 1942年パリ生まれ。本職は19世紀経済史を専門とした大学研究者さんです。  
 1990年代の初頭、論文執筆が進まなかった時期に手に取ったエルロイ作品でロマン・ノワールに開眼。80年代ミッテラン政権下の社会状況を扱った犯罪小説の執筆に取りかかる。95年にスイユ社から発表されたデビュー小説『薄暗い小道』が高い評価を獲得(ヴィエンヌ市血のインク賞1995)。
 2作目以降はリヴァージュ社に拠点を移し、2年に1作程度のペースで長編を発表。文章の質感〜速度感〜強迫観念の面で初期エルロイから強く影響を受けています(ケネディの代わりにミッテラン)。ル・プルプに見られる安易な勧善懲悪物を批判、バレンヌ派やセリ・ノワール系とは接点を持たずに独自の執筆活動を続けています。一作一作は200頁前後と短いのですが、いずれも削ぎ落とされた驚くべき美しさを帯びています。
 英訳作業が進んでいる作家ですので英語文献データを掲げておきます。
 ・『薄暗い小道』 英訳:Rough Trade (2000)
 ・『我らが馬に乾杯!』 英訳:Dead Horsemeat (2006)
 ・『ロレーヌ・コネクション』 英訳:Lorraine Connection (2007)
 ・『我ら金塗れの幻想的な年月』 英訳:Affairs of State (2009年末予定)
 ・『刑事/Kop』 英訳:Cop (2010年夏予定)

【諸データ】
 パリ・サンティエ地区の特徴をまとめてみると次のようになる。
 ・無法状態(これは周知の事実である)
 ・社会内では余白(マージナル)の位置付けにあるが、大きな経済サイクルに統合されている。
 ・外部の目から見ると不透明。しかし内側は自己調整が行われている。
 サンティエ地区は固有の規則、慣習に従って動いている。これらの規則・慣習はミステリーという文学ジャンルを律しているのと同一である。都市化され、通行路(パサージュ)によるネットワークが築かれ、建物やアトリエも多く、雑多な民族が集まって忙しなく活動を続け、様々な喫茶店・レストラン・ブティックが位置している…サンティエ地区はパリでも最も魅力的な一角となっている。私の結論は次の形になるだろうか。サンティエ地区はノワール物語の「枠組」に留まるものではない。十分にミステリーの「登場人物」となりえるものなのだ、と。
「黒い小道(サンティエ・ノワール)」
ドミニク・マノッティ
『レ・タン・モデルヌ』誌、ロマン・ノワール特集号。
199〜200ページ。1997年。

本作の書き方は警察の報告書風に近づいている。作家の力技により […] 公的な治安維持組織と(ミッテランが82年に開設した)エリーゼ宮の有名な反テロ部隊の秘密戦争が、アラブ人女性警官の運命と幾層ものレベルで絡み合っていく。  
 『我ら金塗れの幻想的な年月』書評
2001年9月
ユベール・アルチュス(Hubert Artus)

【長編小説】

薄暗い小道

 ドミニク・マノッティ著


[初版] 1995年
 スイユ社(パリ)
叢書 スイユ・ポリシエ

 Sombre sentier / Dominique Manotti
-Paris : Editions du Seuil.
-(Seuil Policier).
-314p. -14 x 22cm. -1995.


我らが馬に乾杯!

 ドミニク・マノッティ著


[初版] 1997年
ペイヨ&リヴァージュ社(パリ)
叢書リヴァージュ・スリラー

 A nos chevaux! / Dominique Manotti
-Paris : Editions Payot & Rivages.
-(Rivages/thriller).
-252p. -16 x 22cm. -1997.


刑事/Kop

 ドミニク・マノッティ著


[初版] 1998年
ペイヨ&リヴァージュ社(パリ)
叢書リヴァージュ・スリラー

Kop / Dominique Manotti
-Paris : Editions Payot & Rivages.
-(Rivages/thriller).
-180p. -16 x 22cm. -1998.


 我ら金塗れの幻想的な年月

 ドミニク・マノッティ著


[初版] 2001年
ペイヨ&リヴァージュ社(パリ)
叢書リヴァージュ・スリラー

  Nos fantastiques années fric / Dominique Manotti
-Paris : Editions Payot & Rivages.
-(Rivages/thriller).
-186p. -16 x 22cm. -2001.


黒シャツ部隊

 ドミニク・マノッティ著


[初版] 2004年
スイユ社(パリ)

Le Corps noir / Dominique Manotti
Editions du Seuil.
-304p. -14 x 20cm. -2004.


ロレーヌ・コネクション

 ドミニク・マノッティ著


[初版] 2006年
ペイヨ&リヴァージュ社(パリ)

 Lorraine Connection / Dominique Manotti
-Paris : Editions Payot & Rivages.
-(Rivages/thriller).
-195p. -16 x 22cm. -2006.


その筋じゃ名の知れた男

 ドミニク・マノッティ著


[初版] 2010年
ガリマール社 (パリ)
叢書 セリ・ノワール

 Bien connu des services de police / Dominique Manotti
-Paris : Editions Gallimard.
-(Série Noire)
-210p. 15.5 × 22.5cm. -2010.

 

【最終更新】 2010-02-05
Photo : "Un Témoin dans la ville" / Edouard Molinaro, 1959
] Noirs [ - フランスのもう一つの文学 by Luj, 2008 - 2010